淡路交通の高速バス

淡路交通の高速バスは、高速乗合バスです。
路線は、大阪(梅田)と淡路島の中心街洲本を結ぶ大阪・洲本線、神戸(三ノ宮)と洲本を結ぶ三ノ宮・洲本線、三ノ宮と島南部の福良を結ぶ三ノ宮・福良線、神戸の学園都市と洲本を結ぶ学園都市・洲本線などがあります。
長い路線でも、所要時間2時間の短い高速バスです。
ほとんどが淡路島外と淡路島内の街を結ぶ路線となっており、島内の移動は、同じ淡路交通の通常の路線バス(在来路線バス)を使います。
ただし、島内の津名から洲本、鳴門を通って徳島へ行く淡路・徳島線はこの在来路線バス扱いですので、注意が必要です。
大阪から淡路島へ行く場合、上記の大阪・洲本線を利用する方法もありますが、大阪・洲本線は1日4往復しかありません。
三ノ宮・洲本線は1日20往復前後ありますので、大阪から三ノ宮までJRの新快速などを使って移動し、そこから高速バスに乗るという方法を取るのもよいでしょう。
高速バスでディズニーランドへ!値段の安い所は?【予約は公式サイト!】