フラット35の審査はクレジットカードで落ちる?

審査が厳しいと言われているフラット35ですが、少しでも通りやすくするために申し込み前にできることがいくつかあります。
そのひとつが、クレジットカードの解約です。
クレジットカードのリボ払いなどの分割払いやキャッシングでの借入れが残っていると、フラット35の審査には不利になります。
「将来的に返済が厳しくなった場合、カードのキャッシングなどで借入れを行って住宅ローンの返済に充てる」と見なされる場合があるからです。
こういったマイナス要素を消すためにも、まだ支払いの終わっていないリボ払いやキャッシングでの借入れがあるようでしたら、申し込み前に完済しておきましょう。
さらに、所有しているクレジットカードを全て解約した方が、より有利になります。
普段使っているカードを解約するのは不便だと感じるでしょうが、解約したカードはフラット35の本審査が終わったあとに再契約すれば問題ありません。
少し手間はかかりますが、これでかなり有利になりますので、不安があるようなら最善の手を尽くしておきましょう。